CasePlayer2

CasePlayer2 は、ANSI準拠C言語、C++、組み込み向けC言語(非ANSI)、アセンブラのソースコードを解析して、
フローチャートなどのプログラム仕様書を作成するツールです。
「仕様書ブラウザ」を搭載し、ソースコードと各仕様書間の連携を自由に取ることができます。
過去のソースコードのロジック解析や、新たに開発したプログラムソースの仕様書作成作業を強力に支援します。
ソースコードの静的解析機能として、「外部変数」の参照/代入の一覧作成機能や、
C言語コーディング規約「MISRA-C」のルールチェック機能を搭載しています。

■ソースを登録するだけで各種仕様書を「簡単」自動生成
 
  

■静的解析機能により外部変数の参照リスト、typedef一覧、各種リファレンス(参照)リストを生成
  ソースを静的解析して、外部変数の一覧・参照情報を生成する機能がサポートされています。
  プロジェクト全体に渡って、外部変数がどの位置で参照されているか、また書き込みされているかを、一覧リストで確認できます。

 ■ANSI準拠C言語、非ANSI仕様の組み込みC、組み込み向けアセンブラにも対応
  マイコン約60種類のパラメータファイルが添付されており、ほとんどのマイコンをカバーしています。

 ■「MISRA-C」コーディングルール チェック機能搭載MISRA-C1998、MISRA-C2004に対応
  MISRA-C1998では、127項目のMISRAのコーディングルールのうち、ツールで解析が可能な124項目全てに対応しています。
  新しく規定された、MISRA-C2004のルールチェックにも対応しています。チェックするエラー項目は、自由に選択可能です。
  MISRAチェッカーはC++には未対応です。メトリクス情報出力はC++に対応しています。

   
    運用例)A:基本設計・検討で解析 B:コーディング後半で品質向上 C:開発後に記録としてドキュメント作成
 
 
 
ソフトウェア・ファームウェアを開発する方、マイコン搭載機器を生産する方を、ツールやシステムのご提案でサポートさせて頂きます。
ご検討の際は、弊社営業担当までお気軽にお問合せ下さい。
advice_info@tokyo-densan.co.jp  何卒よろしくお願い致します。


ページ上部へ戻る