情報セキュリティ基本方針

当社は、「計測」「制御」「情報」の技術をもって産業界の発展に貢献し、豊かな社内の実現を目指す企業として、お客様やお取引先からお預かりした情報資産をはじめとする当社の情報資産を守ることを重要な経営課題と認識し、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、実践することを宣言します。

1.法令遵守

情報セキュリティに関係する法令、国が定める指針、その他の社会的規範を遵守すると共に、情報セキュリティに関連する違反行為は、社内規定に則って厳正に処分します。

2.情報セキュリティ管理体制の確立

情報セキュリティ管理体制を確立し、情報セキュリティに関する責任を明確にします。

3.情報セキュリティ規程の整備

情報セキュリティに関する社内規程を整備し、その周知と準拠に必要な環境を提供します。

4.教育・訓練の実施

役員および全従業員が情報セキュリティの重要性を認識し、情報資産が適切に管理されるよう、教育・訓練を実施します。

5.情報セキュリティ対策の実施

情報資産の漏えい、改ざん、紛失・盗難、不正なアクセス、利用妨害などが発生しないよう、情報資産に応じた安全対策を講じます。

6.情報セキュリティ事件・事故への対応

情報セキュリティ関連の事件・事故に発生に備えた連絡体制を整備し、万一、事件・事故が発生してもその被害を最小限に止めるとともに再発防止策を講じます。

7.継続的改善

情報セキュリティに関する社会的変化、技術的変化及び法令等の変化に適切に対応するために、情報セキュリティ管理の仕組みを継続的に改善します。

2019年4月1日
東京電機産業株式会社
代表取締役社長 玉田功

ページ上部へ戻る