東洋精機製作所

東洋精機製作所
UVオゾンエージングテスタ

用途
ゴムをオゾン雰囲気中で老化試験を行なうもので、濃度コントロールに紫外線吸収法が採用されています。

(仕様)
槽内寸法S 型、D 型 W500×D500×H500mm
SD 型 W500 × D500 × H750mmオゾン濃度20 〜200pphm(PPHM 型)、
PPM 型・・・max.200ppm温度範囲室温+10℃〜40℃オプションペーパーレスレコーダー又は記録計(いずれか必須)
テンションホルダー(90°反転)
(参考規格)
JIS K 6259-1,-2、ISO 1431-1
電源
単相、AC100V、50/60Hz、15A(PPHM 型)
単相、AC100V、50/60Hz、20A(PPM 型)

ハンドトゥルーダ 667 試料作製機

用途
一台の本体で、加熱炉体下部のペレタイザと金型を差し替えることにより、不定形状の試料や粉体など、少量のサンプルをペレット化又は、小型ダンベル試験片などに成形できます。

(仕様)
ペレタイザ部分 炉体温度
室温+ 20℃〜400℃シリンダ  φ 20×130mm(内筒シリンダ差替え式)
試料容量  最大40ccペレット寸法  約φ2.5× 2.5mm(長さは変更可能)
電源  (本体)単相AC100V 12A 50/60Hz       
 (クリーナ)単相AC100V 8A 50/60Hz

ギアオーブン(加熱劣化)

用途
加熱空気中の老化性を評価するためのオーブンです。
空気置換率は国際的な消費電力法によって測定します。

(仕様)
置換率算出方式:消費電力量法。
槽内寸法W450 × D450 × H500mmW600 × D600 × H600mm
温度制御範囲室温+ 20℃〜300℃
温度制御 方式:SCR-PID 制御
温度分布幅:~100℃(2℃)、100℃を超え~200℃(4℃)、200℃を超え    
        ~300℃(6℃) 
参考規格:JIS B 7757:(I形)、K 7212:(B形)、K 6257、C 3005、K6250、ISO 188
機体寸法約:①W1090 × D800 × H1430mm
        ②約W1170 × D920 × H1550mm