女性活躍推進法 行動計画

男性社員が育児に積極的に参加することで、女性社員が仕事と子育てを両立させることが出来、 全ての社員がその将来を安心して活躍出来るようにするため下記、行動計画を策定し推進する

計画期間

2016年4月1日 ~ 2021年3月31日

行動目標

  • 男性社員の育児休業取得の周知と促進

    1. 配偶者妊娠時の相談窓口の設置
    2. 管理職を対象とした研修制度やパンフレットの整備
    3. 男性社員の育児休業取得率10%を目指す

  • 社員のキャリア形成教育・支援、意識・意欲向上を促進

    1. 女性社員に限らず、若手社員のキャリア形成を支援
    2. ロールモデルの発掘、先輩活躍社員との交流支援

  • 女性社員の活躍フィールドの拡大・整備

    1. 現在の職種内で女性の活躍フィールドを検討・整備
    2. 現在の職種にとらわれず、最適な活躍の場を整備
    3. 職種転換の可能性を増やし、あらゆる多様化を考慮する体制の整備