ライン制御用アプリケーションパッケージ(DS el-cube)

 
DS el-cubeフラッシュオンボードプログラマ(NETIMPRESSシリーズ)を製造ラインで運用頂く為の、
ライン制御用PCソフトウェアです。
少しの設備投資で書込みコスト(製品コスト)や余剰在庫の大幅削減等、大きな効果を実現可能です。

■主な特徴・概要
・各種ポカよけ対策、書込みファームウェアの2重のチェック機構等、
書込み品質の向上に貢献いたします。
・最大8chまでのライタ制御が可能。(書込みタクトの大幅削減が可能)
・最大でフィクスチャーを2卓使い、パラで書込み制御ができます。
・同一基板上の2つのターゲットマイコン(Main,Sub)へ自動切換え書込みが可能。
・デジタルI/Oでフィクスチャーと連携し、各種制御が可能。
 ワーク検知、プレス検知、スタートボタン入力、ハンドルロック、電圧印加、リレー切替、
 OK/NGブザー(2系統)、OKランプ(8ch)、OKスタンプ(8ch)、FunctionCheck機能
・マイコン種別や書込みインターフェースの変更に柔軟に対応できます。(アプリケーション部分の変更は一切ありません)
・書込みCh数設定、バーコード設定、デジタルI/O設定等がGUI上で簡単に設定できます。
・インサーキットテスト、ファンクションテスト等連携機能追加もカスタムで柔軟に対応。
 

■画面説明
   
【書込メイン画面】
・書込フォルダ(機種)、オブジェクト名、SUM値表示
・読み取りバーコード、作業者(Worker)ID表示
・Ch毎(1Ch~8Ch)のステータス表示
・書込1回毎の所要時間(タクト)表示
・良品数、良品率、不良品数の表示
・各種ボタン
 初期設定、NGロック解除、カウンターリセット、
 機種切り替え、終了(クローズ)
 
     
【各種設定画面】
Parameter1(Condition Setting)
 書込オブジェクトフォーマット選択
 書込フォルダ設定、ログフォルダ設定
 IPアドレス設定・接続確認
Parameter2(Barcode Setting)
 バーコードモード設定(3種類)
 読込Byte設定(機種コード一致条件)
Parameter3(Programming Setting)
 ライタCh数、ChOff・On設定
 切替書込設定、フィクスチャ数設定
Parameter4(Fixture Setting)
 デジタルI/O設定(Off・On)
 OKスタンプコンディション設定
 OKカウントアップ条件設定
 ディスチャージOFF/ON、時間設定
Parameter5(Other Setting)
 状態遷移条件設定(3種類)
 State Keep(状態保存)設定
 Worker ID Off・On設定
Parameter6(Other Setting2)
 YIMモード設定
 冶具ID確認設定
 各種アラーム時間設定
 

 
ソフトウェア・ファームウェアを開発する方、マイコン搭載機器を生産する方を、ツールやシステムのご提案でサポートさせて頂きます。
ご検討の際は、弊社営業担当までお気軽にお問合せ下さい。
advice_info@tokyo-densan.co.jp  何卒よろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る