winAMS

「カバレッジマスター winAMS」は、クロスコンパイラで生成した「実装マイコンコード」を評価対象として、
マイコンシミュレータ(ISS)で単体テスト(ユニットテスト)実行を行う仕組みを持つテストツールです。
Cソースの論理レベルでの単体テストに留まらず、組込み特有のマイコンへの実装に依存した問題点を含めた、
信頼性の高いホワイトボックステスト、単体テストが行えます。

■フックコードを使わず、実装マイコンコードをそのまま動作させて単体テストを実行可能な業界唯一のツール

■単体テスト用のビルド環境は不要、製品開発のビルド環境をそのまま適用可能
単体テストのためのソース修正は全く発生せず、開発に使用しているコンパイラをそのまま使用できるため、
テスト専用のソース管理やビルドは必要なく、製品開発と共通の開発環境を単体テストに利用できます。

■自動車機能安全規格ISO26262が要求する「実装コードがそのまま動く単体テスト」に最適のツール

■ソース解析に基づいた C0/C1/MCDCカバレッジテストテストケース自動作成機能
CasePlayer2」との連携により、if、switch、for、whileなど、条件分岐着目したカバレッジ計測、
C1/MCDCの要件を満たすためのデータを自動生成します。
データ作成ビューには、検証対象の関数に含まれる条件文(if文、switch文など)がリストアップされます。
各条件をクリックすると、その条件文に関わる変数を自動検索し、さらに、
条件文に設定された境界値の情報から、カバレッジに必要なデータを自動生成します。
 

 
ソフトウェア・ファームウェアを開発する方、マイコン搭載機器を生産する方を、ツールやシステムのご提案でサポートさせて頂きます。
ご検討の際は、弊社営業担当までお気軽にお問合せ下さい。
advice_info@tokyo-densan.co.jp  何卒よろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る