TRQerAM

実際にターゲット状で実行しているプログラムの実行履歴やタスク遷移を関数/スレッドチャートで表示することでシステム全体の動きを可視化することができる「動的テストツール」「動的解析ツール」です。  
 
       

◆解析機能
 メモリーリーク発生個所を特定/メモリ多重解放発生箇所を特定/システムの可視化/長時間トレース
◆カバレッジ機能
 ヒストグラム表示/出力用レポート作成
◆プロファイル機能
 CPU占有率をランキング表示/処理時間のバラつきをヒストグラム表示
 
ソフトウェア・ファームウェアを開発する方、マイコン搭載機器を生産する方を、ツールやシステムのご提案でサポートさせて頂きます。
ご検討の際は、弊社営業担当までお気軽にお問合せ下さい。
advice_info@tokyo-densan.co.jp  何卒よろしくお願い致します。

ページ上部へ戻る