【環境試験】超促進耐候性試験

★各種耐候性試験装置を取揃えいます。また、各試験装置による照射試験サービスもお受けしております。

アイ スーパーUVテスター SUV-W161
屋外暴露10年分を約1000時間で再現できる耐候性促進装置です。
促進倍率はウェザーメーターやフェードメーターの10倍以上。プラスチックをはじめ、塗料、インキ、顔料、繊維などの研究開発・品質管理・工程管理が、いちだんと効率アップ。高照度紫外線の均一な照射により、正確で、スピーディーな、耐候性評価が行えます。

アイ スーパーキセノンテスター XER-W83 (キセノンアークランプ式)
暴露試験との高い相関性に加え、照度を可変できる使いやすさ。
太陽光に近似した分光エネルギー分布を有する光源が自然の屋外暴露と高い相関性を得るとし、ISOをはじめJISやASTMなどの国内・国外の規格において標準的な耐候性試験機となっているのがキセノンテスターです。

小型光照射試験装置 EYE SUN-CUBE® Xenon (アイ サンキューブ キセノン)
光劣化試験を手軽に実施したい要求に最適な小型の耐光性試験機です。
光の当たる環境で利用されるあらゆる商品について、その耐光性を調査することは、品質上確認しておく重要なファクターです。

複合環境試験装置 EYE 4D MULTI Chamber®(複合環境試験装置)
広い試験空間で、完成製品や立体成型品も丸ごと試験可能です。
従来、最終製品の耐候性を評価するには、構成する個々の材料を小さな試験片にし個別に評価していました。
しかしながら、実際の最終的な商品の使用上においては、耐候性の異なる異種の材料が組み合わさり立体構成されているため実際の使用環境下では、偏った劣化が発生し思わぬ外観の変化が生じる事が想定されます。
そのような現象をリアルに再現させ製品を総合評価することができます。